牛乳の経口負荷試験

b0115220_18113070.jpg

今回は、牛乳の経口負荷試験をした。

結果は、トータル1.3ccでアナフィラキシーが出て、今回担当のドクターのこれ以上は危険とのご判断で中止に。開始から1時間ちょっとだった。

みるみる症状が進んで苦しそうなわが子に必死で声をかけて、手当てした。

なんで、こんなに苦しい思いをしてまで、この試験をしなければいけんのんか、、、泣きたくなったけど必死に堪えた。泣くのは夜にしよう。一番しんどいのはダイチ自身。決して私がうろたえてはいけない。
苦しい思いをするの分かった上でアレルゲンを摂取してるダイチに毎回感心する。

1日入院した。(予定通り)

主治医様とはお会いできなかったので、後日、これからどうするか聞きに行くことに。


全てをプラスに転じてダイチと生きていく!!!

頑張ったご褒美に、まだ腫れぼったい顔だけど、焼き肉を食べに行った。
(*^-^)

それから、卵の方は加熱卵1個をクリアした。
今は毎日、生卵(マヨネーズ)と加熱卵1/2個~1個を食べている。こちらも一進一退といったところ。でも救急にかけ込むようなことはない。給食の卵解除は、そんなに遠くないかも知れない。

[PR]
by his_pole_pole | 2017-08-10 18:11 | アレルギー(対応) | Comments(0)
<< おでかけ♪ 元気です♪ >>